熊本の出会いは根気強い仕事です

熊本の出会い、母親の複合体
それは何ですか?

ムキ!
熊本の出会いの麻布で有名ですが、原料は福島県会津村昭和村で栽培されているイラクサ科の多年生植物「カラムシ」(チョマ)です。 ..

刈る時期です。収穫したカラムシを水に浸して皮をむき、繊維を取り出して乾燥させます。
繊維の長さは大人の身長程度なので、織り上げるには繊維を糸でつなぐ必要があります。繊維は1本の指で1本ずつ引き裂かれ、繊維の端は指で重ねられ、ねじられて接続されます。それは根気強い仕事です。

数年前に昭和村を訪れ、織姫のデモンストレーションを見たとき、「今何をしていると思いますか?」と尋ねました。そして熊本の出会いが「私は回転している」と答えました。 「いいえ、私は元気です」と彼は言った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です